レッスンご案内

 

 

興味を持たれたら直接メールか電話でご連絡ください。あるいは、

お試しレッスンの予約、問い合わせをなさってください。

 

 

          お問い合わせはこちらから

 

       yoko.ncat@gmail.com 

 

 

       090-3421-9271  

 

 

レッスン例

 

例えばギターをもっと上手に弾けるようになりたい と思う時、

あなたはどんなことをするでしょう?             教師アレクサンダーさんは言います。            「ギターを弾く時、どんな使い方でやってるんだい?まさか、まちがいたくないとか、ちゃんとやらなきゃなんて言ってんじゃないだろうね?」                              

初回のレッスンは、こんなことをする場合があります。          

       アレクサンダー氏の発見とは何か                

       新しい使い方の体験を通して、

       

       今、必要なことを伝えます。

            

悩みから一旦抜け出し、行きたい方へただ動く。          すると、やりたいことが可能になります。

 

                              「変える」事を決めた方                   サックス、ホルン、バイオリン、ドラム、ギター、シンガー、  バレエダンサー、俳優、パフォーマー等舞台に立つ方。     パソコンを扱う事務仕事、デザイナ−等デスクワーカー。    介護職、学校関係者、医療関係者、助産婦、カウンセラー等

人間関係に悩む方。薬をやめたい方。             頭痛、腰痛、喘息、めまい、不眠症、鬱的症状の改善。     2回目のがんにならないための予防を望むかた。        年齢は、7歳から88歳までおられます。    

 

 

レッスンと費用  

            

1 個人レッスン⑴ 初回70分 7000円

          1回 55分    6000円  

         

         10回分チケット 55000円(分割払い可)

         

         学生  60分 5500円 (40分4000円)

  

  身体作りを中心に短期館で学びたい方

    40分×5回分=19000円  

   

 個人レッスン⑵ 90分10000円

          心身の悩みやパフォーマンス向上のため

          たっぷり時間が必要な方

  

2 グループレッスン

         2時間5人まで 20000円 

        ご家族、お友達で学びたい方へ

            お互いの動きや経験を共有できます。

            レッスン内容の理解が深まるでしょう。    

 

3 出張レッスン 名古屋市内出張費 1000円

        スタジオ、音楽室、ご自宅等どこへも伺います。

        ご相談ください。

         

 その他、ペアーレッスンなど致します。

 相談なさってください。           

 

                                  

 

 

アレクサンダーテクニークとは?

1868年オーストラリア生れのFMアレクサンダーが発見したことによって始まった精神と身体への具体的な教育方法のこと。    発見とは?   FMは、20歳代に俳優だった。その美貌からも有名人となるが、大きな舞台になると 声が出ない状態となる。医者にかかるが彼はどの医者の提案にも納得できず、結局自分で改善する決意をする。 FMは、三面鏡を使い自らの動きの分析と実験を繰り返し10年の歳月をかけ試行錯誤を行い完治する。その間、刺激に反応することで起きる不必要な動きをみつけ、それを改善できる方法を見いだす。このことはだれにも起きる反応であること、再教育があれば、パフォーマーだけでなくだれもが心身における不都合なことを改善できると断言する。その後「呼吸の専門家」として多くの俳優へ指導する。                                  FMのレッスンを受けた俳優の中に結核を煩う人がいる。    レッスンを受けるうちに生徒は結核を完治。それを       医者から認められ1906年彼はロンドンへ渡りワーク      を広める。医者、科学者、教育者、俳優等、心身における    様々な症状を改善し脚光を浴びる。           教育学哲学者ジョン・デュ−イ、作家バーナード・ショー、   オルダス・ハクスリー、動物行動学ティンバーゲン等。       (ノーベル賞授賞式講演でFMのワークを解説)      ちなみにビートルズのポールマッカートニー、スティング    等が戦後の音楽家では有名。                  その後、彼のワークは北アメリカやヨーロッパへ広まる。    1955年、彼の没後「アレクサンダーの発見」は       「アレクサンダーテクニーク」と呼ばれ現在に至る。          「自分の発見は科学的根拠に基づく事実である。        心理学や哲学ではなく具体的なことがテーマである。      人間は年齢に関わらず再教育によりほとんどの心身       の病気を予防でき、不愉快な症状を変えることができる」    アレクサンダーは断言する。

教師は、                          精神的あるいは身体的に、不都合な事情がある生徒さんに、   改善のための提案をします。                  教師は、手と言葉を使い生徒さんの四肢や胴体に触れます。   生徒さん自身が無意識的な反応に気がつけるようになると、   生徒さんは新しい選択肢をみつけられます。           本来の使い方は機能にすぐに影響し、改善が可能になります。 生徒さんが身体全体をどう使うか、日常生活のみならず、   様々なパフォーマンスにおいて、新しい使い方が出来るように  なるまで、教師はお付き合いします。